一生の思い出にしたい人気の披露宴演出3選

家族とバージンロードを歩く

これぞ定番といった演出がチャペルへ入場する際のバージンロードを家族と歩く演出ですよね。新婦が父親と歩くことが多いですが、最近では母親であったりきょうだいと歩くこともあるようです。バージンロードとは、花嫁の人生を表す道といわれています。その道を、今まで育ててもらった両親や一緒に育ったきょうだいと歩くというのは一生の思い出になることでしょう。また、参列した方たちもその姿に感動し、思い出に残る結婚式のワンシーンになりますよ。

花びらの祝福で幸せ気分!フラワーシャワー

バージンロードとは反対に、チャペルから退場する際の演出にされることが多いのがフラワーシャワーです。参列してくれた方々とのコミュニケーションになったり、おめでとうと声をかけてもらえることは幸せ気分も最高潮になりますね。このフラワーシャワーも結婚式ならではの演出で、他では経験できないものです。たくさんの人に祝福され、ひらひらと舞う花びらの中を新郎新婦で歩くことはとても幸せなことです。また、その姿は写真に残しても華やかになるでしょう。

次の幸運は誰の手に!?ブーケトス

盛り上がる演出といえばブーケトスです。昔から、花嫁のブーケを受け取った女性が次の花嫁になるといわれています。独身の女性ゲストに幸せのバトンを渡す意味を込めて、花嫁がブーケを投げるシーンは誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか。ブーケを掴もうと意気込む女性がいたり、ハプニングが起こったりもするこの演出はとても盛り上がります。運良く受け取ることのできた女性ゲストの方にはとても喜んでもらえますね。これは女性限定の演出になってしまうため、最近では新郎が独身の男性ゲストに向けてブロッコリーを投げる演出もあるのだそうです。

神戸の結婚式場にはステンドグラスがあるので自然の光が降り注いでいます。式場は華やかに彩られているので最高の挙式をすることができます。